これからにすごく期待が持てそうな検索順位チェックツールである「LOZICALIZE(ロジカライズ)」を使い始めてから2週間が経過したので改めて気が付いた点などを記事にしてみます。

ロジカライズ

最初は無料だからということと話題性があったので使い始めましたが、SEOをやっていくうえで今後も使い続けたいツールとなりました
結果的に検索順位チェックにかかる毎日のちょっとしたストレスが軽減されるのでよいですね。

2週間使ってみた具体的な感想を述べていきます。



GRCとLOZICALIZEを併用してみて

前回の記事ではGRCと併用してみて様子を見ると述べました。

2週間使ってみてLOZICALIZEでの順位チェックが自然に習慣化されたことに驚いてます。
かといってGRCの利用を停止したわけではないのですが、より多く利用したのはGRCとLOZICALIZEどちらだったか振り返っていきます。

GRCとLOZICALIZEどっちを多く使った?

昔から検索順位チェックツールの大定番であったGRCの利用を停止してLOZICALIZEへ乗り換えるという決断には至らなかったものの、自分のサイトの順位を見た回数はLOZICALIZEのほうが多かったという結果になりました。

僕の場合GRCは専用マシンを用意してメインPCの横に置いてあるので、順位チェックする際に作業用画面から離れて見に行く必要がありました。

しかし、LOZICALIZEならまるでツイッターに遊びに行くかのように気軽に検索順位チェックが出来るので、検索順位を見る回数がより増えました。
検索順位をこまめに見るというのは基本的には良いことで、それだけSEOの動向に敏感になれます(実際のSEO作業ももちろん大事)。

LOZICALIZE(ロジカライズ)だと順位確認の手間が減って違う作業が出来そう

GRCだと別のマシンにインストールしているので、見に行く作業があったり、CSVを落としてメインマシンに持ってきたりとハッキリ言って効率の悪いやり方をしていたなと自分でも今となっては思います。

それにしてもLOZICALIZEはブックマークから開くだけでパスワードもブラウザ保存しているので本当に検索順位確認の負担が減ったように思います。

しかし、検索順位を見て「ふーん」と思うだけでは何の意味もありません
重要なのは検索順位の変動を分析し、SEO対策やコンテンツ制作に空いた時間を割いていくことです。

GRCの利用コスト(時間的な)が浮いた分、しっかりとコンテンツ制作時間を確保できるようになれば最高ですね。

LOZICALIZEは単に順位チェックする以外にも分析を支援する便利な画面も用意されているので紹介します。

キーワードごとの詳細情報が充実

検索順位一覧

検索順位一覧から右側の「詳細」ボタンを押下することでキーワードごとの検索順位の分析に使える情報が出力されます。

詳細画面では以下のような情報が得られます。

種別ごとの検索順位が一目瞭然

検索エンジン別
検索エンジン種別ごとの順位がパッと見で分かり易く表示されます。

ここで良いなと思ったことは、僕は恥ずかしながらGoogleの検索順位しか気にしていなかったのですが、LOZICALIZEを使いだしてからBINGやYAHOOの順位動向にも関心を持てるようになりました。

また、同じGoogleでもモバイルファーストインデックスのこともあるので「Googleモバイル」の検索順位も一目瞭然なのはうれしい機能ですね。

と、ここまでは一覧ページでも見れる情報になっていますが、まだほかにもデータが出ています。

過去の検索順位が見れてサイトの成長を確認する

過去データ

過去の順位データを見ることが出来ます。
サイトのSEO面での成長を確認することが出来ます。

この情報は僕にとっては非常に重要で、今日何位だったか?というよりも1か月前の今日と比較して上がったのか下がったのかということを重視するからです。

日々のランキングの変動等、自サイトの評価が変わっていないとしてもライバルの動き次第で簡単に変わります。

重視するのは中長期的に見て順位がどのように推移したのか です。

LOZICALIZEでもGRC同様に履歴を確認できるのは分析のしやすさに貢献しています。

視覚的に検索順位を確認

最後に分析を補助するデータとしてグラフの表示があります。
グラフに関してはGRCにも似たようなのが搭載されていますが、見やすさという点では圧倒的にLOZICALIZEのほうが優秀でしょう。

グラフ

ぜひとも日々のランキング変動に一喜一憂せず、キーワードでの順位を中長期で見るのに役立ててほしいグラフですね。

LOZICALIZE(ロジカライズ)を2週間使い込んでみての感想まとめ

検索順位監視ツールはGRCが築いたUIが王道となっていますが、GRCを使ったことが無い人はほぼ間違いなくLOZICALIZEを選択すると思うくらい使い勝手は良好でした。

WEBブラウザで使うツールなのでアップデートも気軽にしてくれるというのもLOZICALIZEのメリットですね。

あと、肝心の順位データですが基本的にはGRCとの相違は無いのでデータの信ぴょう性は今のところ気になることも特にないです。

LOZICALIZEの利用者が増えても、順位取得に支障が出ないで今後も快適に利用出来たらうれしいなと思います。