この記事を書いた”私”が担当するオウンドメディア制作サービス

オウンドメディア制作屋さん

もしこのページを見ているあなたがSEO業者に依頼しようと検討中ならばラッキーです。
SEO業者に対してこれから説明する質問を投げてみるだけでいい業者か悪い業者か多少は判別出来るようになります。

SEO業者に依頼する前に投げかけてほしい5つの質問とダメ業者かどうか見抜く方法を伝授します。
(過去に私はどちらかと言えばダメなSEO業者に在籍していました)

SEO業者が自社で成功した(今も成功し続けている)メディア事例があるのか

クライアントにSEOサービスを提供する前に自社での成功事例が無いと情弱を騙す怪しい業者かもしれないと疑ってください。
100%自社のリスクでメディアを成功させたことが無いようなSEO業者はネットで拾ったゴミ情報だけを頼りにSEO知識を偽装しているのかもしれません。

もっと言うと何故SEO事業をクライアント向けに提供開始したのかという経緯も大事です。

ダメなケース:
自社メディアがダメになってクライアントワークに切り替えた

良いケース:
自社メディアのSEOノウハウをクライアント向けに提供し始めた

「結果」を売るのか「作業」を売るのか必ず明確に確認する

結果を売るというのは成果報酬に代表されるような売り方で検索順位を売るに等しいです。
作業を売るというのは結果で課金するのは無く、施策の作業に対する作業費用です。

結果を売る方が良いじゃないか。

こう聞こえてきそうですが、これがSEO業者の悪質な手口なのでよくよく考えてください。

成果報酬というのはあるキーワードが何位以内に入ってきたらの間、料金をいただきますというのが一般的なやり口ですが、これが落とし穴で何もしなくてもクライアント自身の努力で勝手に検索順位が上がっても課金対象です。
下手なブラックハットSEOでサイトに損害を与えられても料金が発生してないからクレームも言いにくいという状況になります。

であれば成果は最後まで分からないですが、きちんと向き合ってくれる「普通の料金体系」を採用しているSEOコンサルや良質なSEO業者に依頼すべきです。
検索順位は結果なので外的要因もあれば多少の運もあります。

ですが力のあるSEO業者がサイトに良い施策をすれば結果だけにとらわれないような成長可能なサイトに生まれ変わっているかもしれません。

SEOをカネで買うことは現時点で絶対に不可能です。

成果報酬NG これだけ覚えておいた方がいいです。

キーワードだけのSEOなのかそれとも事業の成果アップまでコミットできるのか

SEOと言えばキーワードの順位を上げるだけのものだと考える人もいるのかもしれません。

ですが、鶏が先か卵が先かのように、SEOもマーケティングありきの部分が近年目立ちます

私が思うのは検索順位をSEOテクニックだけで上げる というのは時代にそぐわない考え方で、今では信頼性や権威性、実態、サイテーションなども評価対象に含まれる可能性があります。

かつては「対策キーワード」と「対策ページ」さえあればSEO施策は出来ましたが、現代のSEOではキーワードやページなどは大きな要因では無いでしょう。
バックリンクもリンク目的のゴミブログからのものであれば明確に悪影響がありますし、何かの間違いで上位化出来ても長続きしないことは火を見るよりも明らかです。

SEO業者のこれからの在り方はキーワードだけのものでは無く、クライアントの事業の全貌を把握し事業の成果を見据えてSEOをコンサルティングするという事まで求められると思います。

キーワードさえ上げればいいんだろ?
という考えの人に大事なサイトを預けることはキーワードが上位化出来ない以上の損害を被る可能性があります。

押し寄せるほどのSEOノウハウがとめどなく、そして理論立てて説明できるか

私も商売以前に研究対象としてのSEOが好きで当ブログなんかも運営するほどです。

SEO対策のサービス説明をする際に「なぜ効果があるのか」を理論立てて説明できることが求められます。
ネットで拾ったような浅はかな知識しかない場合でもは駐車としては見抜くのも困難でしょう。

良いSEO業者というのは専門用語で塗り固めないで素人でも納得できる言葉まで落とし込んで説明してくれます。

SEO対策サービス契約期間の施策プランを見る

SEOはある程度長丁場で考えた方が良いですが、しっかりとした計画があるかどうかもチェックしましょう。

6か月間の期間で契約ならばおおよそどのようなペースでPDCAサイクルを回し、成果測定に使う数字はどの数字なのか、効果が表れなかった場合の次の一手はあるのか確認するようにしてください。

無計画にSEO対策に着手しようとしているならまず論外でしょう。

どれほどSEOに強いという人でも検索順位を必ず目標まで上げられると約束できる人はいません。
ですが、事前にどのような施策をやってもらえるのか確認することは出来ます。

検索順位はただの結果ですが、行った施策は「資産」的にこれからの成長に貢献できるか見極めることが重要です。

この記事を書いた”私”が担当するオウンドメディア制作サービス

オウンドメディア制作屋さん